<img height="1" width="1" style="display:none;" alt="" src="https://px.ads.linkedin.com/collect/?pid=1719028&amp;fmt=gif">

【オンデマンド】
アフターコロナで
注目される仮想工場
デジタルツイン

ローコード開発で加速する
工場のDXの最新事例

このウェブセミナーでは、産業のDXを推進する上で鍵となるデジタルツイン 、データ運用プラットフォーム(DataOps)、ローコード開発の最新情報を、業界をリードする3社からお届けします。

ウェビナーの録画を
リクエスト

ウェブセミナーについて

2020年7月29日 (水) 16:00〜17:00

録画をダウンロードいただけます

様々な分野でデジタルトランスフォーメーション(DX)の波が押し寄せてきています。製造業やエネルギーなどの産業もDXを通じたコスト削減、生産性向上が求められています。

このウェブセミナーでは、産業のDXを推進する上で鍵となるデジタルツイン 、データ運用プラットフォーム(DataOps)、ローコード開発の最新情報を、業界をリードする3社からお届けします。製造業が新しいデジタルアプリケーションとより効率的なワークフローを構築した最新事例もご紹介します。

このウェビナーに参加して得られること:

  • DXを加速するとして注目されているデジタルツイン、ローコード技術について知ることができる
  • 産業のDXを牽引する3社から1度に話を聞くことができる
  • アフターコロナ時代に向けた産業のDXの最新事例を知ることができる
  • 最先端のIoT、DataOps、ローコードフレームワーク、最新事例を知ることができる

メインスピーカー

松岡 真功 (Masanori Matsuoka)
- 株式会社BlueMeme 代表取締役社長
BlueMeme_Matsuoka_small大学卒業後、ソフトウェア開発会社でキャリアをスタート。以降はネット証券会社での独自システム開発や、ドイツの大手ソフトウェア会社での基幹業務システム導入におけるコンサルティング、ベンチャー企業での技術開発を経験し、起業に向けて着々と経験を積み重ねる。
2009年にBlueMemeを創業。業務システムのコンサルティング事業開始後、学生時代から25年近く取り組んできたモデル駆動型開発技術による業務システム開発の実現に積極的に取り込んできた。
2013年にOutSystemsと日本国内における総販売代理店契約を締結し、スクラッチ開発の数倍以上の開発生産性を実現する同社の次世代業務システム開発基盤である「OutSystems」の国内販売を開始。国内の先進的な取り組みを進める大手および中小企業を中心に、業務システムが抱える技術者不足や高コスト体制、グローバル化への対応等のシステムインテグレーションが抱える構造的な課題の解決を行っている。

中越 修一 (Shuichi Nakagoshi)
- OutSystemsジャパン株式会社 チャネルマネージャー
41584-0-4-1大学を卒業後、サイベース、CA、デルソフトウェア、ニュアンスコミュニケーションなどの外資系ITベンダーで営業の要職を経験。2017年にOutSystemsジャパンにパートナー担当のチャネルマネージャーとして参画。日本国内でのローコードアプリ開発プラットフォーム市場の成長に貢献している。


平林 良昭 (Yoshiaki Hirabayashi)
- Cognite株式会社 EVP セールス&アライアンス
yoshiaki-hirabayashi-mono1992年に米国St. Michael’s大学を卒業以来、ベリサイン株式会社やファストサーチ&トランスファ株式会社等の外資系ITベンダーで営業の要職を務めてきました。その後は、EMC社のGreenplum事業部でGreenplum MRの営業責任者や、MapR Technologiesの日本法人のカントリーマネージャーとして、日本へビックデータテクノロジーの普及に尽力。

企画協力:株式会社ベイニッチ

Webinars