保全計画にAI活用
複雑な保全プロセスを
シンプルに

メンテナンスプランナー、保守作業に携わる方におすすめ!日常保守業務やシャットダウンメンテナンス計画を最適・効率化するCognite Maintain

アーカイブを観る

Webセミナーについて

Cognite Maintainは保守計画の、5%以上メンテナンス業務の効率化を実現しています。プラントや工場の作業計画は非常に複雑です。1,000を超える作業に優先順位をつけたり、作業の効率的なグルーピング、作業員の最適配置やリスク管理または突発的な作業への対応などが含まれます。このWEBセミナーでは、Cognite Data Fusionに収集し、関連付けられた保守計画やリスク情報、3D情報をAI活用することで、最適な作業計画の推奨を行ったり、経営層にとって必要な現場作業進捗の見えるかレポート提供など、デモを踏まえて議論します。。

このWebセミナーに参加して得られること

  • 実際に産業現場で運用されている最先端のアプリケーションを紹介し、1,000を超える作業指示の効率的な計画を実現するデモを披露
  • 5%以上メンテナンス業務の効率化を実現する方法
  • 安全性と効率性を同時に向上させる理由
  • タスク管理やリスク管理、リアルタイムの情報に効率的なアクセスを可能とする方法

このWebセミナーでは保守計画を効率的に実現するCognite Maintainを紹介します。Cognite Maintainは、Cognite Data Fusionに取り込まれたコンテキスト化されたデータを活用しています。